外壁塗装のタイミング|神戸市で外壁の塗り替えを頼むなら住宅塗装のプロ【ひがき塗装】へ!

お知らせ詳細

外壁塗装のタイミング

2019/11/14

前回は、外壁塗装しなかったらどうなるか?
というテーマでしたが、今回は外壁塗装の「タイミング」についてお話します。
 
実際、外壁塗装をしなければいけないと感じる時って
あんまり無いと思いますし、結局よく分からないでうやむやになってしまっていると思います。
 
外壁塗装を行う目安は【築10年目】と言われています。
その理由は、塗料の耐用年数にあります。
現在の塗料の大半は"ウレタン"や"シリコン"で、
耐用年数は、ウレタンは6~8年、シリコンは8~15年となっています。
 
塗装も徐々に劣化していきますので、
10年も経てばその機能を失ってしまいます。
 
1~2年で塗装のツヤが無くなり、5~6年が経てばチョーキングが発生。
10年となれば、外壁がひび割れたり、剥がれてしまう事もあります。
 
ただ、お家の周りの環境によっては、
劣化の進行が早くなるケースもあります。
 
雨が多い地域、海が近い地域、日差しが多い地域など、
お家の周りの環境によってタイミングは変わります。
 
外壁塗装をするのであれば、ベストなタイミングは知っておいて損はないので
ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

一覧へ戻る

TEL&FAX078-822-8520
MOBILE090-7101-0186
営業時間 8:00~18:00 日曜定休※時間外の対応はご相談ください
営業のお電話は固くお断りしています
ひがき塗装
〒657-0862
兵庫県神戸市灘区浜田町1-1-23-403

住宅塗装なら神戸市灘区【ひがき塗装】へ、ぜひご用命ください!
お見積り無料。リーズナブルな料金でお客様のお住まいをより長くキレイに守ります。お気軽にお問い合わせください!

  • TEL&FAX078-822-8520
  • MOBILE090-7101-0186
  • 営業時間 8:00~18:00 日曜定休
  • ※時間外の対応はご相談ください
  • 営業のお電話は固くお断りしています
  • メールフォーム

pagetop